プログラム集・講演集

プログラム集・講演集は下記からご覧ください。

講演集の各PDFは下記のリンクからご覧頂くことが出来ます。

主要プログラム

会長講演

当事者とともに創る看護の知

城丸 瑞恵(札幌医科大学)

特別講演

人生100年時代における「ケアの権利」
-日本学術会議『未来からの問い』が展望するジェンダー平等社会-

三成 美保(奈良女子大学)

教育講演1

当事者の専門知に学ぶ

向谷地 生良(北海道医療大学)

教育講演2

思い出を未来へと紡ぐ博物館
―博物館体験の長期記憶の語りから探る博物館の意味―

湯浅 万紀子(北海道大学)

シンポジウム1

がんとともに生きる当事者が望む暮らしを支える

竹生 礼子(北海道医療大学)
下倉 賢士(ホームケアクリニック札幌)
大島 寿美子(北星学園大学)

シンポジウム2

『自分らしく生きぬく』を支える
─あなたの願いと意思をかなえるために─

松田 哲子(旭川赤十字病院)
前野 宏(医療法人徳洲会 札幌南徳洲会病院)
スーディ 神崎 和代(医療創生大学/札幌市立大学)

シンポジウム3

若年認知症の当事者の思いを紡ぎ、共に考える支援
─家族会や介護事業所の実践、そして家族の経験をとおして─

平野 憲子(NPO法人 北海道若年認知症の人と家族の会)
岡田 京子(認知症対応型デイサービスいろどり)

研究方法セミナー1

当事者研究のためのミックスドメソッド入門

髙木 廣文(天使大学)

研究方法セミナー2

当事者の語りをつむぐ
─ナラティヴ分析への誘い─

宮坂 道夫(新潟大学大学院)

研究方法セミナー3

統計手法の基本から質問紙調査の実際まで

樋之津 史郎(札幌医科大学)

市民公開講座

年齢と身体能力の限界を超えて 北海道のために選手として経営者として

折茂 武彦(株式会社レバンガ北海道 代表取締役社長)

ページ最上部へ